新商品

知覧最高位の茶師監修 プレミアム知覧茶

知覧最高位の茶師「濵田秀平」監修のプレミアム知覧茶です。

優良茶産地として全国にも名が知られている鹿児島県南九州市知覧で最高位の茶師六段「濵田秀平」が産地の特性を把握して、お茶の品種や火入れ具合を絶妙に調整してブレンドした抹茶入り知覧茶です。
知覧茶は長く蒸すことにより渋みが抑えられ、まろやかなコクが出ます。また葉が細かくなりますので、抽出すると濃い緑色が美しく、お湯出しはもちろん、水出しで淹れても美味しくお召し上がり頂けます。
知覧在住の茶師が厳選して仕入れた被せ※の知覧産深蒸し茶に同じく知覧産の抹茶を加え、知覧茶特有の甘みとコクのあるまろやかな風味に仕上げた逸品です。
(※ 収穫の1~2週間前に茶樹を黒い布で覆い、光合成を抑えることによって茶葉の甘みを引き出す栽培方法)

知覧最高位の茶師「濵田秀平」が監修。

「茶師」とは茶葉の選定と合組(ごうぐみ=ブレンド、調合のこと)をし、お茶の味を決める技術を持った職人です。産地や畑によって異なる茶葉を研ぎ澄まされた感覚と経験によって選び抜き、最も最適な味を決定します。
年に1回開催される「全国茶審査技術競技大会」で資格試験をパスすると、鑑識眼の技量を示す段位が授与されます。本商品は鹿児島県南九州市知覧で最高位である茶審査技術六段の資格を持つ「濵田秀平」が監修しました。
知覧在住の茶師が産地の特性を把握して、お茶の品種や火入れ具合を絶妙に調整してブレンドしました。

知覧茶がおいしい理由

市町村単位では日本一の茶畑面積を持つ鹿児島県南九州市。南九州市は寒暖の差が激しく、霧深い気候が直射日光を遮る自然のよしずとなり、甘く美味しいお茶の栽培に適している土地です。
その中でも優良茶産地として全国にも名が知られているのが知覧です。火山灰の蓄積による肥沃な土地で育てられた知覧茶は長く蒸すことにより渋みが抑えられ、まろやかなコクが出ます。
また葉が細かくなりますので抽出すると濃い緑色が美しく、お湯出しで淹れても、水出しで淹れても美味しくお飲み頂けます。

プレミアム知覧茶

100g

  • #お茶
  • #プレミアム
  • #南九州市
  • #抹茶入り
  • #深蒸し茶
  • #濵田秀平
  • #知覧
  • #知覧茶
  • #緑茶
  • #職人
  • #茶師
  • #茶師六段
  • #鹿児島県
お買い物アプリ「Scan&Go」で、
さらに便利でお得なお買い物体験を
スキャン&ゴー